2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ

   
--:--  |  スポンサー広告

2012.09.16 (Sun)

2012年韓国旅・釜山&巨済島(その1)

休み明け修羅場覚悟で8月末から9月初め遅い夏休みをとり
4泊5日で韓国へ出かけて参りました。

「また韓国~?」というお声が聞こえてきます(笑)
前回は仕事とはいえ、今年2度目ですものね。

今回は、前回同行したクライアントさんの代表の方ご夫妻と一緒に
お仕事で知り合った韓国の方を巨済島(コジェド)へ尋ねる旅でした。

巨済島は釜山からバスで約2時間、橋でつながった大きな島です。
風光明美で観光、レジャーも盛んですが、大きな船舶関係の会社が
2つもあって産業でも栄えていてとても活気のある島です。

ではまず1日目。

飛行機は成田発。釜山行きは成田からしかないのが辛いです。
我が家から普通で2時間半。飛行機乗っているより長い時間かかります。
成田エキスプレスやスカイライナー代をケチったので3時間かかりました。
2時過ぎの飛行機で待ち合わせが12時。家出たのは9時。
一日がかりの移動です。

巨済島のバスターミナルで知り合いの方が迎えてくださる約束なので
釜山に着いたら空港からバスで巨済島へ
・・・の予定でしたが、乗らなければいけないバスを見逃し、本数が少なく
次のバスまで待てないので、ボラれるのを覚悟でTAXIの運ちゃんと交渉して
TAXIにて向かいます。

トンネルをくぐり、橋を渡り(もう日暮れどきです。)
P8310145_convert_20120916103353.jpg P8310146_convert_20120916104143.jpg

無事、巨済島のバスターミナルで知り合いの方にお会いすることができました。

巨済島での宿は、知り合いの方が手配しておいてくださるということだったので
民泊か、モーテルか、ホテルか・・・と思っていたのですが、

なんと1泊目はご自宅に泊めていただけるとのこと!
恐縮しながらも、韓国の一般家庭を生で覗ける機会なんてないのでワクワク(笑)

家へおじゃまする前に、お勤め先の会社がある入江?港を上から見物。
日が暮れてすっかり夜でしたが、月が出ていてとてもいい眺めでした。
P8310148_convert_20120916105005.jpg

さておうちに到着。一般的なアパートメント。
中心に広い居間があって、その周りに部屋、台所etcがある
韓国式の広い間取りの3LDKです。
あっ、そうそう浴室には浴槽がありません。これも韓国式です。
奥様、中学生の息子さん、小学生のお嬢さんの4人家族でお住まい。
細々まで見せていただき画像も撮ってまいりましたが
プライバシーにかかわることなのでここでは割愛。

冷蔵庫やキムチ冷蔵庫、も見せていただきました。
冷蔵庫はTVで観たのと同じくポケットから飲み物だとりだせるように
なっていました。
P8310171_convert_20120916131203.jpgP8310172_convert_20120916131246.jpg
P8310170_convert_20120916131331.jpg

さて夕食。奥様の手料理でもてなしていただきました。
P8310157_convert_20120916110216.jpg

カルビチム、チャプチェ、お豆腐の焼いたの、白身魚入り玉子焼き
いろいろなナムル、唐辛子の味噌和え、唐辛子と胡瓜と大根のお漬物、
キムチ、蛸の塩辛、雑穀入りご飯、わかめスープetc

どれもみーんなとってもおいしかったです。
特にワタシのお気に入りは白身魚入り玉子焼きと
カルビチムに入っていたじゃが芋と、山菜のナムル。
P8310161_convert_20120916152653.jpg
P8310163_convert_20120916154236.jpg
P8310158_convert_20120916154119.jpg

ちなみに、アルコールはNGな宗派なクリスチャン一家なので
私たちには焼酎を勧めてくれたけど遠慮しました。
下戸な私はノンアルコールな食事、歓迎です。

食後のフルーツ 桃と梨とぶどう。
P8310168_convert_20120916154648.jpg

P8310169R.jpg

乏しいハングル力でも楽しいひとときを過ごさせていただきました。

翌日もびっちり観光スケジュールを組んでくださっているので早々に就寝。
P8310174_convert_20120916163932.jpg

お布団も、敷布団が掛け布団と区別つかないくらいの薄さの韓国式。
爆睡させていただきました。

まだまだ続きます。

>>> 2012年韓国旅・釜山&巨済島(その2)へ 
  

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ

   
16:43  |  高飛び  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2012.06.22 (Fri)

ソウルdeこんなもん食べました(前遍)

先週末、三泊四日でソウルに行ってきました。
一応仕事でお客さんの研修旅行に同行。
詳細は書けませんが、おいしいものをたくさんいただいたので一部分だけでも
UPしたいと思います。

私は今回初めて大韓航空を利用しました。友達によると食事がおいしいらしい。
短い距離なので要らないと思いつつ出されたものは拒まずしっかりいただきます。
IMG_5686_convert_20120620150241.jpg IMG_5687_convert_20120620150428.jpg
すき焼き風のお肉とご飯がメイン。
確かにJALやANAよりおいしかったです。あつあつでしたし。
画像は力尽きてないのですが、帰りの便ではプルコギご飯と冷ややっこがでて
これもお豆腐好きとしてはうれしかったです。

さて、14時過ぎに明洞のホテル着。まだ部屋には入れません。
この日は17時半までフリー。どこかへ観光に出かけるのも微妙な時間です。

なんとなく小腹がすいたので・・・あっ、機内食はあくまでも朝食ですから、念の為。
明洞にて、
IMG_5688_convert_20120620153541.jpg
素の海苔巻き、カクトゥギとイカの炒め物付。

繁華街ってことでまあ味も値段もそれなり。

お腹も満ちたので腹ごなしに南大門へ。
ここである目的あり・・・。
お弁当箱に使えるようなステンレスの密封容器が欲しくて物色。
ビンゴ!というものはなかったですが、これでもいいかと思えるものを購入。
そのうち、いつか、中身入れてお披露目します。

むむっ!何だか行列発見。
思わず後ろに並んでみたら、コレ↓でした。
IMG_5689_convert_20120620154837.jpg
IMG_5690_convert_20120620155013.jpg

潰し固めたアンマンってとこでしょうか。
かなりのボリューム。
とても小腹では入りませんね?(笑)
でも、あんこもさほど甘くなく結構いけましたよ。

南大門での目的は達成しましたが、まだ時間があります。
うーむ、一駅先のソウル駅にあるロッテマートに行ってお土産用の海苔とか
軽くてかさばる物を買って送ってしまおう。

海苔、インスタント麺(今回は冷麺にしてみました。)などを買い込み
段ボールに詰め、EMSで送りました。帰国するより先に着きます。
キョウビ、日本でもこれらのものは簡単に手に入るようになりましたが
行ってきました、韓国で買いました・・・なお土産を配らねばならないってことで。

17時半、ホテルに戻ってから夕食に出かけました。

お客さんの代表の方は、大変な健啖家。
この方とご一緒させていただくとまず、食いっぱぐれがない(笑)
食い意地の張ったワタシには願ったりかなったり(爆)

その方にソウル一大きな水産市場へ案内していただきました。

鷺梁津(ノリャンジン)市場
IMG_5693_convert_20120622161847.jpg
IMG_5692_convert_20120622162242.jpg

店頭には
IMG_5694.jpg
IMG_5695.jpgIMG_5696.jpg
IMG_5697.jpgIMG_5698.jpg
IMG_5699.jpg

1階がお店、2階に食堂が並んでいます。
アタリハズレがあるかと思いますがよくわからないので、カケですね。
客引きアジュンマを避けつつ、お客さんがなるべく多く入ってそうなところを選んで。

ヒラメをメインで注文。
IMG_5705.jpg

だいぶ食べ進めてから画像残してないのに気付きました^^;
日本のお刺身にくらべるとかなりの肉厚。繊細さ、上品さには欠けますが、
歯応え食べ応えはかなりのもの。

日本から持ってきた人がいたのでわさびとお醤油でもいただきましたが
韓国式はコレ。左側画像のサンチュやえごまで薬味とともにお刺身を
右側のように包みほおばりいただきます。
IMG_5701.jpgIMG_5706.jpg

他にもお刺身、おかず、など盛りだくさん。
IMG_5703.jpgIMG_5704.jpg
IMG_5710.jpgIMG_5707.jpg

画像取り忘れて完食してしまったものも結構あるんですけど。

食べきれそうにもないところで、
「●●(私の名)~(さらえるのは)お前の任務だ~っ!」
の叫びが飛んでまいりましたよ。
「了解しましたあ~行きまーっす!」とふぐのてっちりを食べるがごとく
ひらめをががーっ!とすくって見せたワタシ。
ちょいと営業ですわ(笑)

〆は、メウンタン。さすがにご飯が入りませんでした。
IMG_5709.jpg

後編に続く・・・>>>


(おまけ)
ジャパニーズな山ノボラーの端くれ、高くて眺めのいいところでは富士山を探して
しまいます。今回は行きの飛行機の翼の下からちょっぴりのぞけましたよ。
IMG_5684_convert_20120620144610.jpg

 

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ

   
17:49  |  高飛び  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

2011.05.29 (Sun)

2011韓国山旅・五台山(後編)

2011韓国山旅・五台山(前編)はコチラ
2011韓国山旅・五台山(中編)はコチラ

海鮮でたらふく飲み食いしたあと部屋に戻り、マッコリと焼酎でお約束の2次会。
誰かが束草のスーパーで買いだしした際にこんなものを人数分買ってましたよ。
IMG_4445_convert_20110529112408.jpg
アルミのマッコリ飲み用カップ!
カップは各自持ち帰り、次回以降持参必須だそうです。軽いですが^^;
これでマッコリをやかんに入れて出せば完璧ですね?
今回はでっかいペットボトルでしたけど(笑)

ぐっすり眠って、一夜明けて・・・

こちら泊まったペンション。
IMG_4344_convert_20110529112541.jpg
10万₩(約8,000円)を7万₩(約5,500円)に値切って宿泊。(800円弱/人)
部屋が2部屋、シャワーも2部屋、7人で寝ても十分な広さでした。

東海(トンへ)、日本海の日の出。
IMG_4340_convert_20110529112915.jpg
IMG_4341_convert_20110529113028.jpg

山登りの勝負は朝。今日も早めに出発です。

登山の前に腹ごしらえですが、早くからやっているお店探すの苦労しました。
この日の朝はシンプルなプゴク(干し鱈のスープ)
IMG_4353_convert_20110529114357.jpg
湯気で曇りまくり^^;

ミッパッチャンも山菜オンパレード
IMG_4352_convert_20110529114433.jpg
苦いの、甘いの、酸っぱいのいろいろありました。

お弁当も用意してもらいました。
IMG_4354_convert_20110529115138.jpg
今日は玉子焼き入り!テンションあがります。
朝食のミッパッチャンの残りもご飯の上にのせて持って行きました。

お店の外ではこんな風景が

山菜干しですね。
IMG_4345_convert_20110529120704.jpg
IMG_4346_convert_20110529120843.jpgIMG_4348_convert_20110529120918.jpg

さてさて時間は限られているので山をめざしましょう。

五台山の「老人峰」(ノインボン)をめざします。
歩行時間は7~8時間。前日よりはちょと長めですね。
でも、日が長いこの時期、危ないところも特になくよいハイキングです。
IMG_4355_convert_20110529122715.jpg
真ん中あたりの少しぽッこりしたところが「老人峰」(ノインボン)です。
IMG_4359_convert_20110529122752.jpg

またまたお花がいっぱい
IMG_4363_convert_20110529122825.jpg IMG_4389_convert_20110529122917.jpg
IMG_4392_convert_20110529123023.jpg IMG_4395_convert_20110529123049.jpg

頂上直下は韓国の山らしい岩場です。
IMG_4387_convert_20110529124759.jpg
IMG_4378_convert_20110529124929.jpg
IMG_4384_convert_20110529125003.jpg

ここからはひたすら下り。途中から渓谷になります。
IMG_4399_convert_20110529132446.jpg
IMG_4407_convert_20110529132530.jpg
IMG_4408_convert_20110529132611.jpg
IMG_4416_convert_20110529132730.jpg

下り続けてようやく登山口到着。
お約束のようにお店が並んでます。
本当はマッコリとチヂミで打ち上げしたかったのですが、
その日中にソウルに戻らなければなりません。
飲めない運転手さんに申し訳ないですし缶コーラとアイスにしました。
IMG_4415_convert_20110529132653.jpg

ここから車でソウルへ4~5時間。

帰りの車中で来年の計画で盛り上がり、「雪岳山」決定。
雪岳山は何年か前の春に登りましたが、今度は秋にコースを変えて、松茸付きで!
近くに松茸の産地で有名なところがあります。

しか~し、加齢とともに自分の体を支え切れなくなっていることを痛感した私、
不覚にも!?来年までにダイエット宣言してしまいました。

痩せれなかったら松茸代は全部ワタシ持ちだとか・・・
ワタシだけ松茸なしとか・・・
帰国したら体重計乗って証拠写真を送れとか・・・

みんな言いたい放題行ってくれました^^;
せいぜい頑張りますよ!帰ったらね。

ソウルについてホテルに荷物を置いてから遅い夕食。
ホテルのそばで適当に。

「肉が食べたい!」という肉食おばさんのリクエストでプルコギ。
IMG_4421_convert_20110529134934.jpg
IMG_4423_convert_20110529135005.jpgIMG_4424_convert_20110529135055.jpg

他に、チヂミ、饅頭などを頼んで。
繁華街で、専門店でないけど値段はそれなりにとられ、味もそれなり。
まあこんなもんでしょう。

翌日、帰国の日です。最終便ですが、
ギリギリまで山に登りたいピークハントな人、延泊するから時間がある人は
ソウル近郊の山へ。

ワタシは・・・人に頼まれていたもの(化粧品etc)も買えていないし、
ソウルの山ならまだいくらでも行く機会があるだろうとパス。
山へ出かけて急いだら事故のもとですからね。
というわけで、他の人を送り出した後、繁華街を徘徊。

まずは、ソウルマートで海苔やらラーメンやら嵩張るお土産を買って
海外宅急便で日本に送りました。
送料もったいないけど山道具もあるから荷物大変なんで(T_T)

お昼ごはんは足をのばして「土俗村」の「参鶏湯」
日本のガイドブックにもたいてい載っている超有名店。
一度食べてみたかったのですがちょっと離れているところにあって不便。
身軽な一人のときにいざっ!
IMG_4429_convert_20110529142628.jpg
中に入ってみたら観光客がいっぱい。日本人と中国人。びっくり。

身を崩しかけてから、画像とってないことに気付きました。ギリギリセーフ!
IMG_4425_convert_20110529142530.jpg
IMG_4426_convert_20110529142437.jpg
お酒付きでした。
普通の「参鶏湯」を頼みましたが、今まで食べた「参鶏湯」の中で
一番おいしかったかもです。
キムチも私好みでおいしーっ!辛すぎず、甘すぎず。浅からず。
今度は烏骨鶏の参鶏湯も食べてみたい。

その後、人に頼まれた、今話題らしい化粧品”エスカルゴクリーム”なるものを買いに
明洞の化粧品のお店をハシゴ。

なんだかんだと大荷物になって地下鉄でホテルに戻る途中、
上着を失くしてしまいました(T0T)

案の定、山組が戻ってきたのはギリギリ。
リムジンで空港まで行きたかったけど時間が読めないので地下鉄で。
重くてでっかい荷物をひきずり階段の上り下り。筋肉痛の出始めた体に堪えました。

なんとか飛行機に乗り込んでやれやれ。

空港のロッテリアでプルコギバーガを食べ小腹を満たしたにも関わらず、
しっかりと機内食も平らげ帰路につきましたとさ。
IMG_4431_convert_20110529144137.jpgIMG_4430_convert_20110529144215.jpg
だから羽田←→金浦は機内食は入らないって言ってるのに~
出すから食べちゃうじゃないのさーっ

恥ずかしながら参加しています。
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ 

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ

   
14:54  |  高飛び  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2011.05.22 (Sun)

2011韓国山旅・五台山(中編)

2011韓国山旅・五台山(前編)はコチラ

さて3日目、ようや山へ向かいますよ!
しか~し、私たちの部屋、大寝坊。他の人たちがノックして起こそうと
してくれたらしいが全く目覚めず・・・
気がついたのは出予定時間の5:50でした\(◎o◎)/!
なんとか20分後に車に乗り込み出発。

途中で朝ご飯。スンドゥブです。
IMG_4208_convert_20110522125431.jpgIMG_4207_convert_20110522125509.jpg

日本ではスンドゥブ(純豆腐)と言えば
赤くて、卵や浅利が入っているチゲが思い浮かびますが
これは江原道式のスンドゥブです。
味のついていないスンドゥブにカンジャン(お醤油)やらなんやら自分好みに
味を加えながらいただきます。とってもやさしいお味。お腹もあったまり
気持よくなりました。
お豆腐好きの私にはたまらない一品。マシッソッソヨー!

江原道をずんずん南下。1時間ほどで登山口へ。
IMG_4215_convert_20110522134118.jpg
IMG_4212_convert_20110522134318.jpg

五台山は5つの峰からなります。
中国にある五台山が本家本元。信仰の山です。

この日はとりあえず最高峰の「ピロボン」を目指して。
いざ、登山開始
IMG_4219_convert_20110522135048.jpg

信仰の山だからお寺もいっぱい。
IMG_4221_convert_20110522135349.jpg
IMG_4228_convert_20110522135427.jpg

90度腰の曲がったおばあさんもお参りにきています。
IMG_4224_convert_20110522135515.jpg

ゆっくり2時間半くらいで頂上到着。
IMG_4251_convert_20110522140335.jpg

ここでお昼にしたいところでしたが、人がいっぱいだったのでもう少し
先に進みくだったところで。
登山口の手前の食堂で買った「山菜弁当」
ザックの中でちょっと潰れてひっくり返ってしまいましたけど^^;
こちらは山菜が名物。いろいろな味付けがしてあって飽きません。
お肉っけがなくてもたっぷりごはんで大満足。キムチも別添えされていました。
IMG_4258_convert_20110522141111.jpg
タラの芽はわかったのですが、あとは・・・芹のような味のものがあったり
蕗のような食感のものがあったりいろいろ。

お隣の「サンワンボン」まで尾根歩き。韓国の山は岩山が多いですが
五台山は珍しく土の多い山です。
IMG_4264_convert_20110522173359.jpg
カタクリが群生して咲いていました。
IMG_4262_convert_20110522175007.jpg
ちょうどお花の季節。
IMG_4217_convert_20110522175136.jpgIMG_4243_convert_20110522175306.jpg
IMG_4391_convert_20110522175434.jpgIMG_4276_convert_20110522175342_convert_20110522175837.jpg
りすもいっぱい
IMG_4286_convert_20110522180955.jpg

下山後は麓の有名なお寺「月精寺」へ。ヨン様がテンプルステイしたところとか。
IMG_4295_convert_20110522182825.jpg
IMG_4304_convert_20110522182951.jpgIMG_4303_convert_20110522182902.jpg
IMG_4307_convert_20110522184057.jpgIMG_4310_convert_20110522184406.jpg
IMG_4317_convert_20110522184616.jpg
IMG_4320_convert_20110522184731.jpg

この日の宿は東海沿いに出て注文津(チュムンジン)と言うところでした。
5万ウォン札に印刷されている女性の出身地だとか。(息子は1000ウォン札)
IMG_4437_convert_20110522191838.jpg
IMG_4439_convert_20110522194624.jpg

で、夕食。海から冷たい風が吹きつけとっても寒かったですが、
ビニールハウスのお店にて、海の幸を。
IMG_4339_convert_20110522195723.jpg
余りに寒く、いつもはみんなビールで始める人たちなのに、いきなり焼酎でした。

ビニールハウス内なので画像が摂っても暗いです。

貝を焼いたの
IMG_4332_convert_20110522200755_20110522204032.jpg
カワハギやヒラメのお刺身など
IMG_4333_convert_20110522200836.jpg
IMG_4328_convert_20110522200544.jpg

お刺身で残ったアラでメウンタン。(メウンタンは画像とり忘れ。)

貝を焼いた後の練炭は暖房具に変身。
IMG_4338_convert_20110522200944.jpg

この日も宿に戻ってからお約束の2次会。マッコリと焼酎で。

私はもちろん真っ先にダウン・・・zzz

2011韓国山旅・五台山(後編)へ続く

恥ずかしながら参加しています。
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ 

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ

   
21:28  |  高飛び  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2011.05.22 (Sun)

2011韓国山旅・五台山(前編)

ここ数年恒例の年1度の韓国山旅、今年も5/13~17出かけてきました。

本当は14日朝イチ出発のスケジュールでしたが、マイレージで飛行機のチケットを
とろうとしたらちょいと出遅れとれず、私だけ前日出発になりました。
1年前の予約開始直後にもう満席。人気ですね~韓国。
出来る限り仕事して最終便に乗ろうとしたら、震災の影響でフライトキャンセル。
午後3時半過ぎの便になりました。

こんな日にお約束のように起きるトラブル。
朝から自分で設定したサーバーのパスワードを忘れ逆切れする上司、
PCメールの受信トレイから受信メールが全部消えたと大騒ぎするアナログおじさん
(トレイにメール残し過ぎなのよ、ちょっと前に警告してあげたじゃん!)
の相手に時間をとられ・・・気がついたら超ギリギリな時間。
出国審査までダッシュで駆け抜けましたよ。

新しい羽田の国際線ターミナル、私お初です。近くなり便利だしキレイですね。
走りながらも1枚パチリ。


出国審査も無事終わり、ちょいと時間があったのでこんなものをお買い上げ。
IMG_4185_convert_20110521223039.jpg
海外でお金を使ってしまう後ろめたさ!?
いえいえ、好きなんですよコレ。
工場が高台にあったから全滅は免れたと聞いていましたが、
見つけて嬉しくなっちゃった。

飛行機はJAL、満席でした。恥ずかしいけど一人でもお約束の機内食パチリ。
IMG_4186_convert_20110521223839.jpgIMG_4187_convert_20110521223910.jpgIMG_4188_convert_20110521223952.jpgIMG_4189r_convert_20110521224307.jpg
酢飯の天津飯・・・微妙なお味。機内食はANAの方がすきだわ。
温かいもの出るし。
本当はソウルくらいなら近いから、機内食なんていらないんだけどな~。

映画を1本観る時間もなく、あっという間に金浦空港につきました。

検疫のところには「希望者は放射能の検査ができます」の立て看板
「・・・。」

その日はホテル代を浮かすためサウナに泊まる予定。
宿泊決めているのは最終日だけだけどそこの連絡先の控えをうっかり忘れ^^;
面倒くさいので入国カードに滞在先を記入しなかったら、
次回からは決めてから来てくださいと怒られ、携帯の番号書かされた。
私の携帯、海外では繋がらないんだけどね~(メールは大丈夫)
2年前も宿決めずに入国しようとしてむっとされたことをすっかり忘れてました。
次回からはウソでもいいから!?記入しましょう(笑)

さて何はともあれ無事入国。そこからリムジンで高速バスターミナルへ。
ちょいと夕方のラッシュに巻き込まれました。
地下鉄のほうが時間が正確だし料金もだんぜん安いんですが
ソウルの地下鉄ってエスカレーターとかエレベーターがあるところが少なくて
しかも地下深い線が多いので辛いんですよね、荷物もっての移動が。

スーツケースをコインロッカーに突っ込み、地下街をうろつきました。
こちらの地下街、すごく長くて全長1km2本の通路にそって両側にお店が
びっちり。なんでも揃います。物価も安い!(詳しくはコチラを→

私も400円位のアジュンマパンツを買いました(笑)
サッカー生地でできていて夏だけど短パンでは肌寒い時のパジャマにぴったりかと。
たっぷりサイズだけど涼しいですわよ。
IMG_4436_convert_20110522102034.jpg

時々休憩しながら、端から端まで一応歩いてみました。
晩御飯を食べようかと思いましたが、なんとなく機内食が胸につかえていて・・・
IMG_4190_convert_20110521233328.jpg  IMG_4191_convert_20110521233251.jpg

歩き疲れたところで、今宵の宿!?のセントラルスパへ
千円ちょっとで汗が流せて、一晩過ごせますから私的にはお得感大です。

こんな場所で大っぴらに写真をとるのはさすがに憚れるので、こっそりと。
IMG_4193_convert_20110521234424.jpg

韓国ドラマによく出てくるサウナシーン。
頭の羊巻きタオル、シッケを飲みながら茹で卵を食べる・・・ってのを
一度やってみたかった(爆)

残念ながら羊頭にしている人は一人もいなかったので私も諦める。
(でもきっといつか必ずどこかでやるぞ(笑))

一通りの釜風呂に入り、セルフあかすりもやり、さっぱりしたところで
シッケと玉子をいただきました。

売店で売っています。
IMG_4194_convert_20110521234932.jpg

シッケ。お米から作られたドリンク。わかっちゃいたけどやっぱり激甘。
1/3も飲めずにギブ。
IMG_4195_convert_20110521235349.jpg

玉子・・・普通のゆで玉子でなく燻製にしてあるゆで玉子でした。
めちゃくちゃ薬くさくて・・・こちらも苦手。2つ単位で売っています。
IMG_4196_convert_20110522000109.jpg IMG_4197_convert_20110522000239.jpg

寝不足だし、疲れていたのでこの後間もなく固い床でも爆睡。
翌日は早朝に目覚めましたが、結構すっきり。
固い床で固まった体をほぐすべく再びお風呂へ入ってからチェックアウト。

さて、朝ごはん。体があったまり、汗もいっぱい流したので冷たいものが
食べたいぞっということでうどんやさんで「コングクス」(冷たい豆乳麵)にしました。
IMG_4198_convert_20110522102107.jpg
粉末の豆乳がちゃんと溶けてないし、なんちゃってなコングクスでしたが
まったりさっぱり、それなりにおいしくいただきました。
暑かったせいか、結構注文している人多かったですよ。

さて、仲間との待ち合わせは午後1時過ぎ。まだまだ時間があります。
映画でも観るつもりでしたが、言葉がわからなくても楽しめておもしろそうなもの、
有名人が出ているものが見つからなかったのでとりあえずコーヒーでも飲もうかと。
パスターミナルのキオスクみたいなところで山の雑誌を買い(後で後悔・・・
めちゃくちゃ重かった!ほとんど広告ページ)
クリスピードーナツへ。(日本ではブームが去った感大ですね。)
IMG_4199_convert_20110522103813.jpg
コーヒーだけのつもりが気がついたらモーニングのマフィンセット(爆)

まだまだ時間があるので、再び地下街をふらつき、大きな本屋さんがあったので
入ってみました。
IMG_4201_convert_20110522104750.jpg
ありましたよ、キャラ弁本。何種類も並んでます。
キャラ弁はどうみても日本の影響ですね?
私は、キャラ弁じゃない普通のお弁当本が欲しかったのですが、そういうのは
ほとんどない。本格的な料理本だと材料そろわないし。
ということで簡単そうでキャラ色が一番少なそうなものを選んで買ってみました。
なんと30%OFFになっていたのでお買い得。(お買い得にどこまでも弱い私(笑))
IMG_4435_convert_20110522105355.jpg

そんなこんなしているうちにお昼ごはんの時間になりました。
あまり冷たいものばっかりじゃなー、なんか温かいお汁モノが食べたい。
ということでソルロンタン。
IMG_4202_convert_20110522110725.jpg

疲れたし、もうあとは仲間を待つのみ。スーツケースをコインロッカーから
引っ張り出し、待ち合わせ場所のバスのチケット売り場へ。

イスに座ってテレビの韓国ドラマを観ながらボーッ。
意識が遠のきかけたところで予定より30分以上遅れて仲間が到着。

バスのチケットを買いに行ったら、なんと!週末に観光地に向かうバス
ということで激混みです。人数も多いから16:00まで待たされることに。
なにかあったらいけないとみんな揃うまでチケット買わなかったのが失敗。

ソウルからトンへ(東海=日本海)沿いの江原道の束草(ソクチョ)まで移動。
バスで約3時間ですが、ソウルを抜けるのにちょいとラッシュに巻き込まれ
3時間半かかりました。

束草で以前から何回かお願いしているガイドさんと待ち合わせ。
今回は3年ぶりの再会です。

遅くなってしまいましたが、夕食には地元で国産牛が良心的な値段で
食べられると人気の焼き肉屋さんに案内してもらい
IMG_4205_convert_20110522122811.jpgIMG_4203_convert_20110522122846.jpg

お肉の盛り合わせを焼いてもりもりいただき、ビールや焼酎も飲み、
テンジャンチゲとご飯で〆て満腹、満腹。
あっ、生肉もいただきました。
それでも一人1500円弱。

食後、これからの山に備えて水やら行動食やらを
閉店間際のスーパーに買いに行き、宿に戻って2次会。
(ガイドさん、話好き、お酒好き(笑))

なかなか山へたどり着けませんね!?

2011韓国山旅・五台山(中編)へつづく

恥ずかしながら参加しています。
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ
韓国のお弁当本、ヒノメをみることを願ってます。 

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ

   
12:43  |  高飛び  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。