2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ

   
--:--  |  スポンサー広告

2012.09.16 (Sun)

2012年韓国旅・釜山&巨済島(その1)

休み明け修羅場覚悟で8月末から9月初め遅い夏休みをとり
4泊5日で韓国へ出かけて参りました。

「また韓国~?」というお声が聞こえてきます(笑)
前回は仕事とはいえ、今年2度目ですものね。

今回は、前回同行したクライアントさんの代表の方ご夫妻と一緒に
お仕事で知り合った韓国の方を巨済島(コジェド)へ尋ねる旅でした。

巨済島は釜山からバスで約2時間、橋でつながった大きな島です。
風光明美で観光、レジャーも盛んですが、大きな船舶関係の会社が
2つもあって産業でも栄えていてとても活気のある島です。

ではまず1日目。

飛行機は成田発。釜山行きは成田からしかないのが辛いです。
我が家から普通で2時間半。飛行機乗っているより長い時間かかります。
成田エキスプレスやスカイライナー代をケチったので3時間かかりました。
2時過ぎの飛行機で待ち合わせが12時。家出たのは9時。
一日がかりの移動です。

巨済島のバスターミナルで知り合いの方が迎えてくださる約束なので
釜山に着いたら空港からバスで巨済島へ
・・・の予定でしたが、乗らなければいけないバスを見逃し、本数が少なく
次のバスまで待てないので、ボラれるのを覚悟でTAXIの運ちゃんと交渉して
TAXIにて向かいます。

トンネルをくぐり、橋を渡り(もう日暮れどきです。)
P8310145_convert_20120916103353.jpg P8310146_convert_20120916104143.jpg

無事、巨済島のバスターミナルで知り合いの方にお会いすることができました。

巨済島での宿は、知り合いの方が手配しておいてくださるということだったので
民泊か、モーテルか、ホテルか・・・と思っていたのですが、

なんと1泊目はご自宅に泊めていただけるとのこと!
恐縮しながらも、韓国の一般家庭を生で覗ける機会なんてないのでワクワク(笑)

家へおじゃまする前に、お勤め先の会社がある入江?港を上から見物。
日が暮れてすっかり夜でしたが、月が出ていてとてもいい眺めでした。
P8310148_convert_20120916105005.jpg

さておうちに到着。一般的なアパートメント。
中心に広い居間があって、その周りに部屋、台所etcがある
韓国式の広い間取りの3LDKです。
あっ、そうそう浴室には浴槽がありません。これも韓国式です。
奥様、中学生の息子さん、小学生のお嬢さんの4人家族でお住まい。
細々まで見せていただき画像も撮ってまいりましたが
プライバシーにかかわることなのでここでは割愛。

冷蔵庫やキムチ冷蔵庫、も見せていただきました。
冷蔵庫はTVで観たのと同じくポケットから飲み物だとりだせるように
なっていました。
P8310171_convert_20120916131203.jpgP8310172_convert_20120916131246.jpg
P8310170_convert_20120916131331.jpg

さて夕食。奥様の手料理でもてなしていただきました。
P8310157_convert_20120916110216.jpg

カルビチム、チャプチェ、お豆腐の焼いたの、白身魚入り玉子焼き
いろいろなナムル、唐辛子の味噌和え、唐辛子と胡瓜と大根のお漬物、
キムチ、蛸の塩辛、雑穀入りご飯、わかめスープetc

どれもみーんなとってもおいしかったです。
特にワタシのお気に入りは白身魚入り玉子焼きと
カルビチムに入っていたじゃが芋と、山菜のナムル。
P8310161_convert_20120916152653.jpg
P8310163_convert_20120916154236.jpg
P8310158_convert_20120916154119.jpg

ちなみに、アルコールはNGな宗派なクリスチャン一家なので
私たちには焼酎を勧めてくれたけど遠慮しました。
下戸な私はノンアルコールな食事、歓迎です。

食後のフルーツ 桃と梨とぶどう。
P8310168_convert_20120916154648.jpg

P8310169R.jpg

乏しいハングル力でも楽しいひとときを過ごさせていただきました。

翌日もびっちり観光スケジュールを組んでくださっているので早々に就寝。
P8310174_convert_20120916163932.jpg

お布団も、敷布団が掛け布団と区別つかないくらいの薄さの韓国式。
爆睡させていただきました。

まだまだ続きます。

>>> 2012年韓国旅・釜山&巨済島(その2)へ 
 
スポンサーサイト
 

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ

   
16:43  |  高飛び  |  トラックバック(0)  |  コメント(2)

Comment

すご~い!!どれも美味しそうですね~
手作りのごちそうでおもてなしって嬉しいですよね
本場の家庭料理が楽しめてよかったですね
ペガサスママ |  2012.09.16(日) 20:50 | URL |  【編集】

ペガサスママさんへ

本当においしかったです。
こんな機会に恵まれるとは思ってもいなかったのでとてもうれしかったです。
もう少し語学力と時間があったら作り方を教わりたかったです。
さむぎょさっぷる |  2012.09.16(日) 22:09 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://sumgyosappl.blog16.fc2.com/tb.php/982-da19d542

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。