2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ

   
--:--  |  スポンサー広告

2013.01.27 (Sun)

現実逃避中



只今、現実逃避中。
これに乗ってでかけました。

初めてピカチュウ飛行機にのりましたよ。
ANAさん飛行機のやりくり大変そうです。

さていずこに参ったでしょうか?
後日旅日記記録予定。
北へ?南へ?

明日はお弁当お休み。 

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ

   
スポンサーサイト
20:20  |  高飛び  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.09.23 (Sun)

2012年韓国旅・釜山&巨済島(その5)

<<< 2012年韓国旅・釜山&巨済島(その4)はコチラ

なかなか進みませんね、やっと3日目です。

P9020326_convert_20120923091143.jpg
4つ星ホテルに泊めていただき、デカいペッドで大の字でぐっすり爆睡。
昨日の疲労も回復しましたよ。

この日は、釜山から巨済島へ向かうときに渡った巨加大橋とは反対側の
巨済大橋を渡り本土の統営(トンヨン)方面へ。

弥勒山へロープウェイに乗って向かいます。
P9020329_convert_20120923091509.jpg
P9020350_convert_20120923091827.jpg
中腹まで一気に行きますよ。長~い長~い旅、乗り堪えあり。

中腹からは整備された階段の登山道をひたすら登ります。
時間があれば釜山でハイキングもしようかということでスニーカー履いて
きましたので足元は大丈夫ですが、思わぬところで汗流しました(笑)
P9020349_convert_20120923092409.jpg
P9020341_convert_20120923092721.jpg

暑さをガマンして登りきると風光明美な景色が待っていますよ。
P9020344_convert_20120923093025.jpg
気温が高いから霞んでいますがそれは美しい。

P9020339_convert_20120923093336.jpg
高さはたいしたことありません(笑)

P9020337_convert_20120923093554.jpg
反対側は階段、手すりはなくなりますが登山道が続いているようです。
山ノボラーとしては血が騒がなくもないですが!?
今回はやめておきましょう(爆)

さて来た道を引き返し下山。統営中心地へ向かいます。

途中、入江?に作られた歩行者用の海底トンネルを歩かせてもらいました。
夏場は避暑地?に良いです(笑)
P9020354_convert_20120923094506.jpg
P9020356_convert_20120923094608.jpg
P9020360_convert_20120923094658.jpg

でも!でも!なんといっても!
私が一番血が騒ぐ?テンション上がるのはこういうところでしょう。

シジャン(市場)!! 海鮮市場です。
P9020361_convert_20120923095112.jpg
P9020368_convert_20120923115709.jpg
元気なアジュンマたち。やっぱりピンクとか赤とかの服が好きなようですね(笑)
P9020366_convert_20120923120047.jpg
買って帰りたい衝動にかられながら、あれこれ眺めながら歩きずんずん奥へ
P9020362_convert_20120923120811.jpgP9020363_convert_20120923121001.jpg
P9020371_convert_20120923121209.jpgP9020365_convert_20120923121430.jpg
P9020369_convert_20120923121641.jpgP9020372_convert_20120923121846.jpg
P9020373_convert_20120923121954.jpgP9020375_convert_20120923122042.jpg
P9020374_convert_20120923122144.jpg

一通り物色した後、お昼にしますよ。

アジュンマに頼んでさばいてもらい目の前のお店で頂きます。
見事な手さばき。
P9020377_convert_20120923131030.jpg

あっという間に完成
P9020378_convert_20120923131433.jpg
真ん中にあるのはチョノ、回りはヒラメ。

”チョノ”は日本では「コノシロ」と言われているお魚だと思います。
出世魚で、小さいうちは「コハダ」と言えば馴染みがあるかな。
P9020365R_convert_20120923133500.jpg
日本ではほとんど酢漬けにして食べるもよう。
コハダだったら東京でも見かけるけど、お寿司屋さんか
年末にお魚やさんでちょっとだけ見かけるくらい。
韓国の人は好んで食べるそうで、しかもおろして刻んでワイルドにお刺身で。
味はいいと思いますが、小骨が多くて実に口触りが悪い。
日本人にはあまり人気ないと思うな。私もあえて口にしなくても・・・(笑)
秋から冬にかけてが旬だそう。
そろそろってことで回りの人たちもみんな食べてましたよ。

韓国でお刺身を頂く時は、日本からおいしいお醤油&わさびを持っていくのも
いい手だとは思いますが、”郷に入れば郷に従え”ではないですが
こうやって薬味たっぷり、ジャンで、葉物に巻いていただくのが一番おいしく
感じる今日この頃です。
切り方が日本のように繊細でなく、肉厚ワイルドだからかも(笑)。
P9020381_convert_20120923135139.jpg

どうしても貝が食べたいという人がいて
P9020382_convert_20120923132624.jpg
あわび、さざえ、ほたて も頂きました。

最後の〆はやっぱりメウンタンとご飯。
P9020383_convert_20120923135942.jpg

たらふく、満腹になり統営を後にします。
P9020387_convert_20120923140500.jpg

巨済島へ戻る途中、
朝鮮戦争の時の連合軍が作ったの捕虜収容所跡の博物館へ寄りました。
P9020392_convert_20120923141044.jpg
P9020394_convert_20120923141422.jpgP9020396_convert_20120923141459.jpg
P9020397_convert_20120923141736.jpgP9020400_convert_20120923141919.jpg
P9020402_convert_20120923142021.jpgP9020404_convert_20120923142351.jpg

巨済島へ戻り、またまた韓国の方のおうちへおじゃまして休憩させていただき
お土産を大きな袋いっぱいにいただいちゃいました。
お土産は画像に残す余裕がなかったのが残念です。
バラして液体はスーツケースに詰めてなんてやってたら
持って帰ってくるのがとても大変だったので必死で撮り忘れ。
人形焼きのようなお菓子の大きな箱、海苔、お茶、お手製の梅ジュースの素、
なんとかジュースの素、何かをお醤油に漬けたものetc
マーニマーニ(とてもたくさん)頂きました。

その後、巨済島のバスターミナルまでで大丈夫と言ったのに奥様とお嬢さんも
一緒に釜山まで送ってくださるとのこと。
奥様に「釜山へは時々出かけられるのですか?」と聞いたら
「時々じゃないです!」って力強く即答(笑)
片道車で2時間かからないと言っても主婦でお仕事もしてという忙しい毎日では
それどころではないですね。
この機会を口実に非日常を楽しんでいただければということでお言葉に甘えて。

ホテルまで送っていただき、荷物を置き、夕食へ。

夕食は、夏の滋養食と言えばコレ。
P9020410_convert_20120923144349.jpg
参鶏湯!おいしかったです。(久々のお肉だし(笑))

最後の最後までお世話になりっぱなしでしたが
奥様とお嬢さんはデパートに行きたい、アイスクリーム食べたいということで
お店の近くでお別れしました。

余談ですが、お知り合いになって打ち解けて食事をすると、必ずお約束のように
私は聞かれます・・・
 「ナムジャチング イッソヨ?」 (彼はいるんですか?)
 「オプソヨ~!」(いないです。)
   ・・・今回は、私が返事する前に連れの人が即答してくれました^^;
そして
 「タウムン、カチオセヨ・・・」(次は一緒に連れてくるように・・・)
そんなこと言われても、こればっかりはね~^^;

あともう一日だけお付き合いください。
>>> 2012年韓国旅・釜山&巨済島(その6)へ続く
  

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ

   
15:02  |  高飛び  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2012.09.19 (Wed)

2012年韓国旅・釜山&巨済島(その4)

<<< 2012年韓国旅・釜山&巨済島(その3)はコチラ

2日目観光午後編です。

午後は、遊覧船に乗って「海金剛」と外島観光へ。
韓国知り合いの方は用があるとのことで遊覧船の乗り場でこの日はお別れ。
P9010269_convert_20120917234227.jpgP9010270_convert_20120917234018.jpg
P9010271_convert_20120917234827.jpg
P9010274_convert_20120917235218.jpg

船は満員です。
前に立っている案内の人は、ずーっと早口でしゃべりっぱなし。
何言っているのかほとんど理解できないので子守唄になりました^^;

気がついたら船は、午前中に陸から見た「海金剛」のそばまで・・・
船が苦手なワタシ、満員でデッキでは身動き出来ずほとんど画像残せず。
P9010275_convert_20120918000347.jpg
P9010276_convert_20120918000419.jpg
P9010279_convert_20120918000513.jpg
P9010281_convert_20120918000548.jpg

「海金剛」を観た後はコースのメイン、外島へ。上陸します。
P9010285_convert_20120918001758.jpg
P9010310_convert_20120918001918.jpg
P9010286_convert_20120918002110.jpg

島全体が植物庭園になっています。

P9010288_convert_20120918004040.jpg
P9010296_convert_20120918002927.jpg
P9010305_convert_20120918003903.jpg

この画像の奥の建物を見てピン!ときた方は、間違いなく元祖韓流ファン?
P9010292_convert_20120918003021.jpg

そうです、ここは「冬のソナタ」の最終話に出てくる
ユジンが設計してチュンサンが建てた”不可能な家”で使われたロケ地です。
家全体でなく、玄関前だけ(笑)
P9010294_convert_20120918003105.jpg
P9010293_convert_20120918003148.jpg

一番高いところまで上がって、カフェのテラスで景色を眺めながら
パッピンスをいただき一休み。
P9010302_convert_20120918002849.jpg
P9010298_convert_20120918003308.jpgP9010299_convert_20120918003401.jpg

4時間ほど遊覧船観光をして戻ったらもう夕食の時間。
夕食を食べる予定のお店は遊覧船乗り場の目と鼻の先。
でも、お昼もしっかりいただき、パッピンスも食べ・・・なお腹。
空腹感がありません。

ちょいとペンチで休憩し、近くの小さなスーパーをのぞき、
それでも食べれば食べちゃうでしょうってことでいざ。

ケジャン(カニ漬!?)のお店。「シンシンケジャン」
P9010312_convert_20120919113509.jpg

こちら、超有名店のようです。いろいろなTVで紹介されている模様。
P9010311_convert_20120919113317.jpgP9010322_convert_20120919113634.jpg

座るなりこんだけ並びました。
P9010313_convert_20120919113548.jpg

これで一人1万ウォン。800円しません。驚きのコスパです。
しかも付け合わせはもとより、カニもおかわり自由!
決して上等な材料を使っているわけではありませんが、
気軽にカンジャンケジャンが味わえるうれしいお店です。
何と言ってもカニの醤油漬け
P9010314_convert_20120919115125.jpg
これもカニ。ヤンニョム和え。
P9010316_convert_20120919115253.jpg
テンジャン(お味噌汁)、太刀魚の煮物
P9010315_convert_20120919115219.jpgP9010313_convert_20120919120624.jpg
ご飯を巻く用の白菜、海苔、そのたパンミッチャン(おかず)
P9010317_convert_20120919115328.jpgP9010318_convert_20120919115423.jpg

カンジャンケジャンを3度もおかわりしてしっかり戴きました。

お店でタクシー呼んでもらってタクシーで宿のホテルまで。
この日はこれでようやく終了。

>>> 2012年韓国旅・釜山&巨済島(その5)へ続く
 

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ

   
12:31  |  高飛び  |  トラックバック(0)  |  コメント(4)

2012.09.17 (Mon)

2012年韓国旅・釜山・巨済島(その3)

>>> 2012年韓国旅・釜山&巨済島(その2)はコチラ

2日目の観光の模様です。長くなりますよ~。

まずは、鶴洞(ハクドン)モンドル海岸
P9010215_convert_20120917093009.jpg
P9010214_convert_20120917093101.jpg

こちらの海岸は砂浜ではなく小石でできているので有名だそう。
小石を持ち出すと刑で罰せられるとか。
P9010212_convert_20120917094104.jpg

海の向こうには外島が見えます。日本でも一躍有名!?になった島。
詳細は後ほど。
P9010213_convert_20120917094635.jpg

次は「風の丘」
P9010232_convert_20120917100858.jpg

数々の韓国ドラマのロケ地としても有名です。
P9010217_convert_20120917101130.jpg

P9010223_convert_20120917101407.jpg
P9010234_convert_20120917101635.jpg
P9010230_convert_20120917101829.jpg

観光地のそばで
P9010219_convert_20120917204940.jpg
P9010218_convert_20120917205132.jpg

午前中最後は名勝「海金剛」を陸から眺める。
P9010242_convert_20120917211024.jpg
P9010245_convert_20120917211106.jpg

お昼時の観光地の観光地値段な食堂の呼び込みアジュンマをかわしつつ・・・
P9010253_convert_20120917212330.jpgP9010252_convert_20120917212240.jpg
P9010251_convert_20120917212200.jpgP9010250_convert_20120917212101.jpg
P9010249_convert_20120917211926.jpgP9010248_convert_20120917211855.jpg
P9010254_convert_20120917212421.jpg

昼食はこちらにて
有名なお店のようです。超満員でしたが運良くすぐ入れました。

”ヘルムトゥッペギ(海鮮鍋)の店”「ハンマン食堂」
P9010265_convert_20120917213519.jpg

巨大トゥッペギに、いろいろな見たことも食べなこともない魚介類、
特に貝がたくさん入っています。
P9010261_convert_20120917213928.jpg

テープルに置かれた時は、まだグツグツと
P9010258_convert_20120917214228.jpg
ご飯もススムくん。ひたすら食べました。
P9010263_convert_20120917214436.jpg

満腹~っ!

一日観光分一気にUPするつもりでしたが、長くなりすぎたので午後分は
後ほど~。
 
<<< 2012年韓国旅・釜山&巨済島(その4)へ  

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ

   
22:02  |  高飛び  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2012.09.17 (Mon)

2012年韓国旅・釜山&巨済島(その2)

<<< 2012年韓国旅・釜山&巨済島(その1)はコチラ

ぐっすり寝て一夜明け、朝早起きして食事前にお散歩にでかけました。

第14代大統領、キム・ヨンサム氏の生家。
記念館も併設されていて立派です。
P9010177_convert_20120916222931.jpg P9010178_convert_20120916223334.jpg
P9010175_convert_20120916224259.jpg P9010182_convert_20120916224432.jp<br />g

前夜、月夜の風景だったところの朝の風景
P9010189_convert_20120916224917.jpg

海岸沿いの道路では日本に向かって李舜臣(イ・スンシン)将軍が
睨見をきかせてますよ。
P9010183_convert_20120916230229.jpg
文禄・慶長の役で朝鮮水軍を率いて豊臣秀吉の大軍を負かした
韓国では大英雄ですからね。

P9010194_convert_20120916232213.jpg P9010196_convert_20120916232453.jpg
展望台や運動公園などをしばし散策して戻りました。

朝食は、あわび粥を用意してくださいました。
ものすごくたっぷりな量でしたが、おいしくて全部きれいに完食。
P9010198_convert_20120916233458.jpg
P9010200_convert_20120916233617.jpg
P9010204_convert_20120916234829.jpg

しっかり腹ごしらえをしたところでいざ観光へ
長い一日になります。

>>> 2012年韓国旅・釜山&巨済島(その3)へ  

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ

   
00:01  |  高飛び  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。