2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ

   
--:--  |  スポンサー広告

2012.05.15 (Tue)

2012/05・佐渡の山旅

先週末はなんとか金曜の夜、高速夜行バスに飛び乗り、山へ出かけてきました。
行き先は、佐渡。

土曜日早朝、新潟港からホーバークラフトに乗り両津港へ。
なんとこの日は強風で波が2.5m以上。
揺れないはずのホーバークラフトが揺れました^^;
実はワタシ、船が大の苦手。ホーバークラフトは揺れないと言われ
油断しておりましたよ。
酔い止めも飲まず乗り込んだら・・・顔面蒼白。
口からブツを出さずになんとか持ちこたえましたものの、
月のものによる激しい腹痛&腰痛にも襲われ完全ノックアウト。

この日はお天気も悪かったし、どうにもこうにも自信喪失したので
山は断念。まっすぐ宿泊先へ。

薬飲んで少し眠ったらだいぶ復活したので、お昼食べて周辺を散策することに。
小雨が降ったりやんだり、とても寒かったです。

IMG_5599_convert_20120514195246.jpg

この像のご夫婦、誰かわかりますか? 
わかる方はおそらく私より人生の先輩かと(笑)
木下恵介監督「喜びも悲しみも幾歳月」という灯台守の話の映画で
主役の佐田啓二さんと高峰秀子さんです。
主題歌の歌詞も書かれていたのですが、それを見てメロディを口ずさめてしまう
自分はいったいいくつなんだ!?(笑)。
もちろんこの頃、影形も存在なく生まれてませんよ!

まだ八重桜が咲いていました。
IMG_5601_convert_20120514200519.jpg

そしてなんとなんとまあなわらびの大収穫。タラの芽も少々。
IMG_5605_convert_20120514201057.jpg

ついでにのびるなんぞも
IMG_5604_convert_20120514201311.jpg

体調不良もしばし忘れて・・・後先考えず・・・夢中になりました^^;

さて、2日目に参りましょう。
前日とはうって変わってよいお天気。
体調もだいぶマシになったのでお山にも登らないと。

標高は1,000mもないですが、足元は悪かったです。
雪が残ってたり、細くて片側切れてたり、ぬかるんでぐちょぐちょだったり、
急だったりと、なかなかすばらしい!?道でしたが、すべったりしつつも
お花がたくさんあったので楽しめました。
ただし、大人数で歩いていたので写真は流し撮り程度にしか撮れなくて・・・残念。

佐渡の最高峰「金北山」を眺める。
金北山を眺める
ピンクの雪割草
雪割草ピンク
白い雪割草
雪割草白
二輪草
二輪草
白いカタクリ(珍しいんですよ)の後ろ姿^^;
白いかたくり後ろ姿
白いカタクリの蕾(ピンク色の普通のカタクリも入れて撮ってみました)
白かたくり蕾
アマナ
アマナ?
カタクリ
かたくり
キクサキイチゲ
キクダケなんとか?
シラネアオイ
シラネアオイ
ヒトリシズカ
ひとりしずか

もう少し後だと、甘草、山芍薬、シャクナゲが咲きます。

山から下山後、すぐにバスで港へ行き、
帰りのホーバークラフトに乗り込みました。帰りは揺れなかったのでほっ=3

新潟港に着いて、荷物整理、着替えなど身支度を整えて、事前に調べておいた
人気の回転寿司やさんへ。たらふくいただきました。
新幹線で帰らず、夜行バスにしたのは、これが目的?(笑)

満腹満足、重い荷物を背負い、翌朝筋肉痛の身体をひきずり家に帰還。

汚れものをザックから出し、シャワー浴びてすぐに出勤しました。

先週末は母の日・・・確信犯で母の日をスルーしてしまった鬼娘^^;
どうせ、すぐ誕生日だし~???
 
  

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ

   
スポンサーサイト
19:15  |  山へ  |  トラックバック(0)  |  コメント(6)

2010.12.18 (Sat)

晩秋&初冬の日光の山

ここ数年、仕事の関係でなかなか秋の山を楽しむことがむずかしいのですが
今年はなんとか、11月後半の連休に滑り込みセーフな感じで
出かけてきました。

そういや、山のこと全然書いてなかったな?ということで載せてみます。

11月後半と言えば、日光はすっかり紅葉は終わりですが^^;

まずは1日目、東武日光駅から歩いて足慣らしに「泣虫山」
IMG_3550_convert_20101216081954.jpg

泣虫山に着くまでに3つほどピークを越えましたが、
低山の割にUPDOWNが急。結構な山歩きでございました。

下の方ではかろうじて唐松の紅葉が残っていました。
IMG_3553_convert_20101217214312.jpg

下山は

並び地蔵
IMG_3557_convert_20101217215306.jpg IMG_3568_convert_20101217215350.jpg

憾満ガ淵
IMG_3567_convert_20101217215431.jpg IMG_3570_convert_20101217215513.jpg

田母沢御用邸記念公園
IMG_3576_convert_20101217215550.jpg

方面へ。4時間ほどのハイキングでした。

そして泊まりは湯元温泉の民宿。硫黄成分たっぷりな温泉を堪能。

2日目。
雪があったら車で登山道まで送ってもらえないので温泉巡りという話で、
直前に聞いたときは雪だったので、すっかり気持は温泉モード。

でも「行けるよ~送るよ~」と宿のおかみさんの一言で
急きょ登山モードに変換(笑)
志津小屋登山口まで車で送ってもらい、いざ頂上目指して出発!
IMG_3578_convert_20101217230635.jpg 
ケモノの足跡発見。             
IMG_3582_convert_20101217231933.jpg 
1合目・・・まだ先は遠い(笑)
IMG_3581_convert_20101217231835.jpg
山の北側斜面なので雪ついてます。
IMG_3584_convert_20101217233610.jpg
女峰いちごの女峰山が見えました。
IMG_3585_convert_20101217233532.jpg 
やっと半分。
IMG_3589_convert_20101217233855.jpg
でもだいぶ上がってきましたね。
IMG_3590_convert_20101217233941.jpg
なかなか先が見えない・・・
IMG_3592_convert_20101217234011.jpg IMG_3596_convert_20101217234047.jpg
おっ!あと一息
IMG_3597_convert_20101217234155.jpg 
おお~いい眺め、湯ノ湖も見えますよ。
IMG_3598_convert_20101217234250.jpg 

頂上到着!
IMG_3600_convert_20101217234403.jpg
IMG_3605_convert_20101217234321.jpg
IMG_3607_convert_20101217234447.jpg
IMG_3608_convert_20101217234541.jpg 


下山は、中禅寺湖側へ一気に。岩がゴロゴロ急降下です。
結構足にきましたね~。
でも南斜面なので雪は全くありませんでした。ラッキー!

下山口の二荒神社。こちらから登ると入山料(¥500)が必要です。
払わなかったからバチ当たりますかね?
でもお礼参りはしましたよ。
IMG_3609_convert_20101217234631.jpg 
IMG_3610_convert_20101217234727.jpg 

中禅寺湖畔をバス停に向かい歩きながら撮った男体山。
下から見るとなだらかに見えるんだけどな~(笑)
IMG_3611_convert_20101217234828.jpg 

立ち寄り湯をしてお蕎麦やさんで手打ちそばと舞茸の天ぷらをいただき帰路につきました。
充実~。


日々の体力作りはお弁当から?
恥ずかしながら参加しています。
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ 

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ

   
06:00  |  山へ  |  トラックバック(0)  |  コメント(3)

2009.12.23 (Wed)

2009忘年山行 その2



だいぶ時間がたってしまいましたが・・・今年最後の山行記録をUP!
雨に祟られまくった今年の山行でしたが、最後は富士山ばっちり、よい締め括りとなりました。
12/13・14で女友達3人と箱根へ出かけてきました。

箱根町から外輪山周遊歩道へ入り湖尻水門へ抜ける予定で出発。
外輪山の稜線まで出るまでは、雨の後の石畳でつるつる滑り、それなりのUPDOWN
稜線に出たら両側薄ぼうぼうの道にでました。まだ見えぬ富士山に向かい歩きます。
右手には時折すすきが切れた所から芦ノ湖、駒ケ岳が、左手には駿河湾がくっきり。
富士山や~い、お腹すいた~などと言いながら歩いていたら、見えました、見えました。
TOPの画像(コンデジでめいっぱいZOOMしてますけど。)のような富士山。
そこでやれやれと腹ごしらえモ体制に。山火事起こしたら大変ですから場所を選び
ラーメンを煮ておもむろに食べました。
少し歩いて今度はお茶。マロンケーキ付きです(画像忘れ^^;)。
IMG_1679_convert_20091223224003.jpg IMG_1689_convert_20091223224225.jpg
IMG_1698_convert_20091223232505.jpg IMG_1707_convert_20091223233033.jpg
出発も遅かったけどあまりにものんびりしすぎて、このあととんでもないことに・・・
予定より一つ手前の下山道との分岐で日がかなり傾いていたので予定変更して下山
始めるも、冬だし、山影だしあっというまに日が暮れました。
こんなところでヘッドランプを使うとは・・・
また道は石畳でずるずる滑るし~30分の道が3時間位に感じましたがな。
芦ノ湖湖畔に出て湖尻方向に向かい歩きましたが・・・真っ暗。バス停はいずこ~
今宵の宿まで歩けない距離ではないはずですが、宿の夕食の時間もありますし、
近くのゴルフ場の建物に飛び込み、フロントでタクシー会社の電話を教えてもらい
タクシーを呼びました。
宿に着き、温泉♨で汗を流し、お肉メインの食事の他に舟盛りを追加。
たらふく、まんぷく、お腹はじける~ってくらい頂きました。
IMG_1699_convert_20091223234757.jpg IMG_1700_convert_20091223234402.jpg

2日目は、宿から歩き、一日目下山予定だった道から登り、金時山へ向かいます。
標高1214mにちなんで12月14日は金時山の日です。
頂上の茶屋では1000円払うとおそば、ぜんざい、おもちetc食べ放題とか。
途中でランチタイムに。またもやラーメンを煮てたらふくいただきました。
韓国の辛ラーメンにチーズ、魚肉、キャベツを投入。えっ、チーズと思われるかと
思いますが、コクが出てマイルドになってうまいですぜ。
辛いの苦手な人も結構いけます。
金時山から来た人と行き交い聞いたところ、金時山は大混雑のよう、
登山口には名鉄観光の大型バスが3台もきてたとか・・・聞いただけでうんざり。
雲行きもさらに怪しくなってきたし、金時山はパス。
乙女峠から御殿場方面へ下山し、市営の温泉♨で汗を流して帰りました。
IMG_1706_convert_20091224002642.jpg IMG_1708_convert_20091224002910.jpg

年内残り2回がんばります。
恥ずかしながら参加しています。
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ

 

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ

   
22:10  |  山へ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.12.11 (Fri)

2009忘年山行

12/5・6は、山の会の忘年山行で伊豆の伊東方面へ出かけてきました。
山行といえども・・・忘年会が主なので山は超お手軽ハイキングのみ。

5日土曜日は、山でなく海。城ヶ崎海岸を散策。
2時間サスペンスドラマなどでよくロケ地としてよく使われる
お馴染のところですが、私は一度も行ったことがなくお初でした。
生憎の天気で海洋公園までのピクニカルコースをのんびり歩いてお茶して終了。
IMG_1604_convert_20091207150341.jpg IMG_1605_convert_20091207150706.jpg
IMG_1619_convert_20091207150945.jpg IMG_1615_convert_20091207150825.jpg
日本的な風景のなかに南国のお花が咲いている・・・不思議
IMG_1622_convert_20091207153050.jpg IMG_1625_convert_20091207153231.jpg IMG_1626_convert_20091207153335.jpg

6日日曜日は、快晴
巣雲山(約500m)へ。宇佐美駅から歩いて登りぐるっと回って
約4時間コースを、途中みかんで喉をうるおしたりしながらのんびりと。
気温が高く、水蒸気が発生し富士山は頭だけしか見えませんでした。
イチゴも見つけました。甘酸っぱかったです。
IMG_1661_convert_20091207155536.jpg IMG_1665_convert_20091207155705.jpg
IMG_1655_convert_20091207155116.jpg IMG_1666_convert_20091207155929.jpg

宴会部門特別出演・・・小さくても伊勢海老です。
IMG_1668_convert_20091207160217.jpg IMG_1670_convert_20091207160327.jpg
アップはグロかったですね(^^;)

今週もまた忘年山行です。今、雨が降っているから出かけるの憂鬱ですが
今度は箱根方面で付き、もと同期の山仲間3人で。

遊び疲れてお弁当作れず・・・は避けたいとは思っているけど?
恥ずかしながら参加しています。
  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ 

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ

   
23:57  |  山へ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)

2009.08.09 (Sun)

’09今年の夏山はおしまい

映画が公開されたからではありませんが・・・剱岳に行ってまいりました。
山登りを初めて十数年、一度は登ってみたいと思っていた山です。
北アルプス3大尾根の一つ「早月尾根」ルートからのチャレンジ。
1日目は「早月小屋」まで約1,500mほど登ります。

小雨が時々パラつく中、急登を汗だくでカメのようにのろのろとマイペースで
登っていましたが・・・お昼頃、小屋まであと1時間という標識を過ぎたあたりで
突然の大雨・・・雨具を出す間もなくずぶぬれになってしまいました。
登山道もあっという間に水が流れ出し、思わぬ沢登り状態。雷も鳴り始めました。
天気予報では夜はマークでしたが、こんなに早くしかも大雨なんて・・・
台風の影響なのか。
それでも、夕食(ハンバーグカレー)の後には止んで富山湾のほうは
夕焼けも見えました。
IMG_1118_convert_20090809222101.jpg

そして山の方剱岳大窓、小窓方面はこんな感じ。
IMG_1125_convert_20090809222640.jpg   IMG_1124_convert_20090809222739.jpg
目指す頂上はもっともっと右でガスと手前の尾根に隠れて見えません。
晴れることを願いながら部屋に戻りましたが、間もなくまた雨が降り出しました。

翌日も残念ながら強く降ったり弱くなったりするものの雨でした。
この先、登山道は岩場が多く雨で滑りやすく危険です。
落ちたら命はありません。1週間前に転落死亡事故があったばかりですし
安全第一。撤退することにし、登ってきた道を下りました。
下りは下りで急だし、滑るし結構大変。ドロドロになってしまいました。

長野側に下る予定が、富山側へ戻ったし、一日早い下山になったので
スケジュールが大幅に変更。糸魚川の民宿に1泊し、青春18きっぷで
一日がかりで帰宅しました。(これはこれで楽しい旅)

2週間前の山も雨で撤収。今年の夏は梅雨明けが遅いわ、台風来るわで
散々。達成感の得られないまま、私の夏山の予定は終わってしまった。
まあ、こんな年もあるでしょう。剱岳は絶対リベンジするぞ!

 

にほんブログ村 料理ブログ お弁当へ にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ

   
22:20  |  山へ  |  トラックバック(0)  |  コメント(0)
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。